ラスコー壁画が多賀城に出現!

 

[2017/03/24 (金曜日)]

明日3月25日から東北歴史博物館において、
『特別展 世界遺産 ラスコー展』が開催されます。
フランス南西部にあるラスコー洞窟には、
今から2万年前にクロマニョン人が描いた絵が残っています。
描かれたのは、およそ600頭といわれる躍動感溢れる動物たち。
この壁画は、1979年に世界遺産に登録され、
現在は保全のため非公開になっています。
今回、最新のテクノロジーを駆使し、実物大の壁画が展示されます。
ふだん見ることが出来ない洞窟の内部を体感してみませんか?

日 時/平成29年3月25日(土)~5月28日(日)
    9:30~17:00まで(発券は16:30まで)
会 場/東北歴史博物館
休館日/毎週月曜日(但し5月1日は開館)

PAGE
TOP