見る・学ぶ・遊ぶ

伏石

  • 石の伝説

 市川の旧塩釜街道の路傍に、一基の供養碑が倒れており「伏石」と呼ばれている。この碑には弘安10年(1287)の紀年がある。昔、この石を起して立てたところ、この地に疫病が流行した。占ってみると石を起したためであるというので、再び元のように伏せたという。

PAGE
TOP