見る・学ぶ・遊ぶ

鏡ヶ池

  • 水の伝説

 南宮の色の御前社の境内の入口に1坪ほどの池があり、「鏡ヶ池」と呼ばれている。悪玉御前が都に上るとき、まず八幡の八幡社に参詣し、一帯の村々の神々を巡拝したが、色の御前社に参詣するとき、この池を水鏡にして化粧をしたのでこの名がある。 

PAGE
TOP