見る・学ぶ・遊ぶ

塩釜街道

塩釜街道は仙台城下から岩切、南宮、市川を通り塩釜、松島方面に通じる江戸時代の主要な街道です。この街道は塩釜神社の門前町として、また港町として栄えた塩釜を支えました。街道沿いには慈雲寺や総社宮、名所「伏石」があるほか、集落には板倉が数多く残っており、近世街道の風景を醸し出しています。奥の細道紀行で訪れた松尾芭蕉もこの道を通っています。

住所
多賀城市市川・南宮
アクセス 伏石までなら陸前山王駅から徒歩20分
地図
PAGE
TOP