見る・学ぶ・遊ぶ

市川橋遺跡

多賀城跡の南面一帯に位置する遺跡で、西側に隣接する山王遺跡とともに古代の地方都市が発見された遺跡です。これまでの発掘調査によって、南北・東西大路を中心に方格に区割りされた道路跡、国司の屋敷跡や河川跡とともに水田や畑の跡が発見されているほか、木簡や漆紙文書、当時の竹製の横笛や琴の部品、また人物が描かれた人面墨書土器などが出土しています。

住所
多賀城市城南
アクセス JR国府多賀城駅から徒歩10分
地図
PAGE
TOP