見る・学ぶ・遊ぶ

多賀城跡 多賀城南門政庁間道路(通称:ハギ大路)

奈良の平城京、福岡の大宰府と並ぶ古代都市が形成された多賀城には、かつて政庁から多賀城南門、そして古代都市多賀城の町へと続いた古代の道「南北大路」がありました。
近年は未整備で放置され、草むらとなっていた政庁付近の大路跡を、2008年に市民活動団体・NPOゲートシティ多賀城が整備し、大路の一部をコスモスやポピーの植栽によって表現しました。
2011年からは奈良時代から続く多賀城の歴史にちなみ、万葉植物のミヤギノハギを植栽しています。
大伴家持、坂上田村麻呂、源頼朝など、古(いにしえ)の人々が通ったとされる古代の道を、歴史を感じながら歩いてみてはいかがでしょうか?
(本事業はGoodDesign賞2011を受賞しました。)

住所
多賀城市市川
アクセス JR東北本線 陸前山王駅又は国府多賀城駅より徒歩10分
関連リンク多賀城跡
NPOゲートシティ多賀城
GoodDesign賞受賞概要
地図
PAGE
TOP